税理士の転職のキャリアアップで手っ取り早いのは開業

  • 税理士の転職のキャリアアップで手っ取り早いのは開業

    • 税理士の転職で今よりもキャリアを充実させたいなら、それが可能となる職場を見つける必要があります。

      キャリアアップは本当にいろんな形のステップアップがあるもので、転職をしなくてもずっと同じ職場で仕事を続けることでキャリアを伸ばす人もいますし、必ずしも新しい職場を選択することがキャリアアップに繋がるとは限りません。



      一つのポイントになることは今の職場に伸びしろがあるかどうかです。



      将来的に重要なポストが自分に回ってくる可能性がある、又は実績を高く評価してくれるという職場なら、そのまま現在の職場で仕事を続けてもキャリアを伸ばせる可能性がありますが、どれだけがんばっても今のポジションは変わらないという状況なら、ステップアップするために転職をすることは必須になります。税理士の仕事はいろんな職場にあるので、仕事を見つけることは難しくありませんが、難しいことは自分のキャリアを伸ばせる職場を見つけることです。



      せっかく税理士の転職をしても、以前の職場と同じようにキャリアを充実させることが難しい状況の職場だと、やはり無駄な転職になる可能性があります。



      そう考えますと、多少のリスクがあるとは言え手っ取り早く自分のキャリアを伸ばすのは開業となります。
      自分で事務所を持つと、その伸びしろというのは自分の実力が確実に反映されるので、自信がある人はこの方法を選択する方が満足できる将来を手にしやすくなります。



      計画を色々と考えてみましょう。



  • 関連リンク